助成を受けるには

地域や社会を良くするプロジェクト、応援します。 地域や社会を良くするプロジェクト、応援します。

宮城県共同募金会及び市町村共同募金委員会では、
地域に暮らす方々が共にたすけあい、安心して生活を送れるような地域社会づくりをめざして、
地域や社会を少しでも良くしようとがんばっているボランティアグループやNPO・市民団体に対し助成を行ないます。

新規助成事業

社会課題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」助成事業

本プロジェクトは、従来10月1日から3か月間行っている共同募金運動の期間を3か月間拡大し、その期間で、各団体が取り組む地域の課題を解決するための活動費を共同募金会と一緒に集め、課題解決を図るものです。自らの地域課題について、自らが学び、自らが行動しその役割の一翼を担う、いわば自発と自治の時代の中で、行政が提供するサービスに加え、地域住民やNPOが主体となり、サービスをつくり、提供することで寄付者の共感や賛同を得る新たな募金の循環のしくみの構築を図って参りたいと考えます。本プロジェクトが、地域課題を解決する活動のファンド的役割として、効果的・有効的に活用されるよう、皆様方には積極的にご参加ください。

現在募集中の事業

1. 住民支え合い活動事業 ※募集中

2. 中央競馬馬主社会福祉財団 ※募集中

4. 平成28年度(平成29年度事業)共同募金配分事業

助成の対象

対象は、社会福祉を目的とする団体・ボランティア団体。
法人格の有無や助成金額、組織の大小は問いません。ただし、次のような事業は対象にしません。

  1. 他の補助金との重複や公的補填のある事業
  2. 政治、宗教、組合の運動の手段として行う事業や営利のために行う事業
  3. 総会など団体の運営に要する経費や福祉を目的としない事業

支援の種類

1. 社会福祉施設支援事業

主に社会福祉法人格を有する福祉施設の増改築・修繕や車両整備、施設内で使用する備品に対して配分を行なっております。また、授産施設等小規模共同作業所に対しも、車両整備以外同様の配分を行なっております。

2. 社会福祉団体支援事業

県内全域において活動する公益団体の事業費や備品の購入に対して配分を行なっております。

3. 子育て支援事業

認可外保育所における施設の増改築・修繕や備品の購入に対して配分を行なっております。 また、子育てに対する相談事業(虐待防止事業も含む)を行う保育所・ボランティア団体等の講習会や相談事業に要する経費にも配分をしています。

4. 住民力・地域力・福祉力を高める支援事業

別途募集要項による公募とします。

5. 社会解決課題「みやぎチャレンジプロジェクト」

別途募集要項による公募とします。

6. 難病支援事業

難病救援のための組織活動に対する配分や特定疾病及び国内の病院では有効な治療法がなく対応の困難な臓器移植等で本会配分委員会の承認する難病の支援活動に対して配分を行なっております。

7. 災害支援事業

県内を重点に国内で起きる大規模災害に対する支援と火災・水害等の県内の小規模災害に対して配分を行なっております。

8. 赤い羽根市町村域配分(募金年度の翌年度事業)

各市町村共同募金委員会が主体となり、当該市町村の高齢化対策・障害児者対策・児童青少年対策等の各事業を積極的に推進するとともに、地域の実情に合わせ、住民全般対策事業を前向きに展開しています。

9. 歳末たすけあい配分(募金年度の事業)

各市町村共同募金委員会が主体となり、当該市町村の歳末たすけあいにふさわしい高齢化対策・障害児者対策・児童青少年対策等の各事業を推進し、合わせて住民全般対策事業にも積極的に取り組んでいます。 また、従来の給付金支給方法から事業実施型方式への転換も前向きに図られています。

10. NHK歳末たすけあい配分(募金年度の事業)

NHKと県共同募金会が主体となり、福祉施設・団体の車両整備事業を推進するほか、小規模作業所・保育所等の年末・年始の行事開催経費に対しても支援しています。

特別資金

公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団の助成

公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団の助成受付を開始いたします。ご不明な点は宮城県共同募金会までお問合せください。
受付時間:平成29年3月27日(月)~5月8日(月)宮城県共同募金会必着分まで

中央競馬馬主社会福祉財団

募金に関するお問い合わせ

社会福祉法人 宮城県共同募金会

〒984-0051 仙台市若林区新寺1丁目4-28
TEL.022-292-5001 / FAX.022-292-5002

PAGETOP